カンボジアで水

仕事の都合で道場長が続けられなくなり2年経ちました、小田邦知初段より連絡がありました
なんとカンボジアに行っていました、カンボジアでしっかり仕事をし交流を深めたようです

今回スクールエイドジャパン(SAJ)様主催のカンボジア教育支援プログラムに参加させていただきました。プノンペン北東のポーサット州にある「夢追う子供達の家」を訪問し孤児院の子供達と触れあいました。
自分の勤める会社(満栄工業)の本業である活性炭を用いた水の浄化プロジェクトの為に現地の数ヵ所で井水のサンプリング及び調査を実施した。
将来的にカンボジアのヤシを使い
現地の方々に綺麗な水と継続した産業を提供したいと考えています。

第1回少林寺流全国都道府県空手道選手権大会

【ボタンの説明】

 資料をダウンロードできます

 資料を印刷する方はこちらのボタンを押してください

 資料をフルスクリーン表示できます

第3回日本傳少林寺流錬和・錬桜・滴水親善試合

【ボタンの説明】

 資料をダウンロードできます

 資料を印刷する方はこちらのボタンを押してください

 資料をフルスクリーン表示できます

令和4年滴水・錬和・錬桜親善試合パンフ

【ボタンの説明】

 資料をダウンロードできます

 資料を印刷する方はこちらのボタンを押してください

 資料をフルスクリーン表示できます

令和4年審判実践講習会パンフ

【ボタンの説明】

 資料をダウンロードできます

 資料を印刷する方はこちらのボタンを押してください

 資料をフルスクリーン表示できます

審判実践講習会

令和4年6月5日 審判受講者43名、選手60名が参加して滴水會舘空手道として初めてなる実践形式での審判講習会を開催しました緊張感が続く中6時間をかけて主審、副審、コートスタッフ3部門での講習となりました
映像はこちら

5/15の組手試合に参加して

「1回戦目は、相手の欠場で勝ちました。2回戦目は、130秒でどちらも技ありを1本もとれませんでした。次に延長戦でもとれませんでした。判定で、相手の方に多く旗が上がり、僕は負けました。負けて残念でした。次はもっと勝ち進みたいです。」

のぞみ教室 田村 匠

 

「負けて悔しかったです。次の試合では、蹴りができるよう頑張ります。」

のぞみ教室 田村 圭

 

組手試合は型試合以上に迫力があり、応援にも更に熱が入ります。

何となく流れのまま戦っていた前回に比べ、どうしたら勝てるのかを少し意識していたように思えました。残念な結果でしたが、何が良くなかったのか、どうすれば良かったかを考え、上達に繋げてほしいです。

高学年の試合では、上段への突き・蹴りが加わり迫力が増しました。また、岡山地区本部の組手試合は安心して見ることができました。

のぞみ教室 田村 恵




 

私は初めての試合に出ました

『私は初めての試合に出ました。とても緊張したし、負けて、もう試合には出たくないと思いました。試合後に練習をした時、練習では相手に遠慮をしていることに気が付きました。技を強くあてないようにしたり、あてられても相手から謝られたりします。試合では遠慮なく攻撃が出来たことはよかったと思います。これからは、普段の練習でも本番のつもりで戦いたいと思います。』

みらい教室 吉岡 依子

初めての試合

5月15日、ぼくは初めて組手の試合に出場しました。
ものすごく緊張していました。
初戦は勝てましたが、2回戦目であっさりと負けてしまいました。そのとき、試合に負ける悔しさを初めて知りました。
他の支部にも強い人がたくさんいたので、見ているだけでも勉強になりました。
次の試合までに、回りながらさばけるように練習していきたいです。
ひびき教室 片山晃駕

組手大会に参加して

1回戦目は延長戦で上段回しが決まり勝てました。2回戦も上段回しが決まったのですが判定で負けました。
まだまだ強い人がたくさんいたので、次の試合は勝てるように練習をがんばります。
ひびき教室 山下順也

組手総合空手道選手権大会に出場して

ぼくにとって、2回目の組手の試合だったのと、久しぶりの試合だったので、前の日の夜からすごくきんちょうして「負けたらどうしよう」と思っていました。
でも、お父さんに「そんな気持ちでいたら負けてしまうよ。」と言われたので、今までの練習で教えてもらったことや、大きな声を出したり、気合いを入れることを実行したら勝てる!と思って、勇気を出して試合に出ました。
1回戦は技は決められなかったけど、勝ったからほっとして、次も勝とうと思いました。
でも、2回戦は負けてしまいました。
相手からのこうげきがこわくて、あまりこうげきができませんでした。
負けてしまったことと、こうげきができなかったことがくやしかったです。
これから、もっとたくさん練習したり、強い人のやり方をよく見て、ぼくも強くなりたいです。
そして、次の試合はゆう勝したいです。
ひびき教室 行藤 奏太郎

組手総合試合に参加しました。

5月15日組手総合試合に参加しました。
練習で少し自信が着いてきたのでどこまで勝てるか楽しみでした。
どの対戦も判定ではなく、技が決まって優勝出来たのでとても嬉しかったです。
次の試合でも勝てる様に練習をがんばります。
太田龍之介

わたしはすこしドキドキしました

きょう、わたしはすこしドキドキしました。なぜかというとかてるかしんぱいだったからです。しあいがはじまってからドキドキする気もちをすこしおさえられたような気がしました。1回目はかててうれしかったです。なぜかというとくみてのしあいで、はじめてかてたからです。2回目はまけてくやしかったです。なぜまけたのか、かんがえました。あいてのきあいが大きくてこわくなってしまいました。つぎはぜったいにかてるようにわざありがでるようにいっぱいわざのれんしゅうをがんばりたいです。
岡山地区本部 きらめき教室
おおつかりんこ

組手総合に出場して

『今日は、久しぶりに大会がありました。最初は、緊張したけど、友達としゃべったら、緊張がほぐれました。前蹴りや、突きや、蹴りをしたけれど負けて悲しかったです。次は、勝ちたいです。』
きらめき、柴田亜琴

滴水會舘組手総合に出場して

僕は、今日初めて試合に出場しました。初めての試合会場はとても緊張しましたが、友達がいてくれたお陰で試合の流れや動きもわかり、少し安心して臨むことができました。試合では負けて悔しい思いをしましたが、僕なりにやりきる事ができました。次の試合に勝つためには、蹴りや突きを一生懸命練習し、本番で練習の成果を発揮できる精神力を身に付けていきたいと思います。
塚田 啓斗

滴水會舘第7回組手総合パンフレット