野山教室

モットー
「好きこそ物の上手なれ」

練習時間
毎週木曜日 17:30~19:00(初級)
   19:00~21:00(中級以上)
     祝日はお休み
場所 岡山市立野山武道館
   岡山市北区野殿西町1650

狩山純子(かりやまじゅんこ) 1998年入門 滴水會舘少林寺流空手道参段 下津井生まれ下津井育ち 学生時代はバスケ、ハンドボールと運動に励む 岡山に嫁ぎ、二児の母 子供の入門をきっかけに、日頃の運動不足や腰痛解消のため入門 指導理念の「立派な人間に育てる」に感銘を受ける 性格は真面目、緊張しい 緊張が最大の敵で、未だ修行中

毎週木曜日 岡山市立野山武道館にて
幼年から大人まで2クラスに分かれて練習しています。
「明るく、元気に、強く、正しく、好きこそ物の上手なれ」「試してみたい、上手くなりたい、自ら練習をする」を大事にそれぞれのペースで頑張っています。


「野山教室ではどんなことをしているの?」
野山教室は、毎週木曜日に野山武道館で練習しています。
初心者向けの17時半クラスは小さい年齢の子も多く、基本の型の稽古をメインに、子供達が大好きなミットを使った練習もあります。正座して先生の話を聞くことも大切な練習の一つです。
19時クラスは小学生、中学生、大人がそれぞれ目標に向かって頑張っています。昇級審査を目前に控えた2月18日は、いつも以上に皆の気合いが感じられました!
準備体操、ストレッチから始まり、四股突き、空間突き、連突き、前蹴り、一本突きで気持ちを高めていき、拳手法へ。一つ一つの動きを丁寧に行うことの積み重ねが大事です。
水分補給をした後は、前進後退と約束組手、そして各自の受験科目の練習。先生からのアドバイスをしっかりと体に覚え込ませ、本番に向けて最終調整です。
最後にミット練習をして、本日の稽古も無事に終了。心も体もポカポカに温まりました!!

1月8日の寒稽古に参加

僕が1月8日の寒稽古に参加して思った事は、とっても寒かったけど、稽古を頑張る事ができました。
友達もいて楽しかったです。
海に入って冷たかったです。ホットドッグを食べて美味しかったです。
また参加したいです。

のぞみ教室   小泉愛将
image0.jpegimage1.jpeg

初めて寒げいこに参加

僕は初めて寒げいこに参加しました。海の風はとても冷たく、足も冷えてランニングのときは、足がすごく痛かったです。でも型をたくさんうって、体がポカポカ温まりました。
寒げいこが終わった後は、温かい飲み物とホットドッグがもらえました。とても美味しかったです。次回もがんばろうと思いました。

のぞみ教室  増田寛也

寒稽古は初めてだったので、不安もありましたが、新鮮で良い経験ができました!ありがとうございました。

のぞみ教室   保護者  増田美基
image0.jpegimage1.jpeg

空手を始めて

ぼくは初めテレビで瓦を割っている人を観て瓦が割りたくて空手を始めました。
始めてみると想像していたより、たくさん覚えることがあって、でもそれは大変と言うよりは楽しいという気持ちの方が大きくて、もっと、いろいろ教えてもらって上手になりたいと思いました。

今年は3回試合に出て2回優勝出来ました。でも優勝出来なかった試合で、くやしくて涙が出たので、もう泣きたくないと思いました。
来年も、たくさんの試合に出たいと思っているけど、ぼくは、すごく緊張してしまうから本番で緊張してしまっても自然と体が動くくらい型や組手の動きを身に付けたいと思います。

そのためにも本部長先生や狩山先生の言ってることをしっかり聞いて頑張ります。

のぞみ教室 須々木蒼汰

APCチャレンジに参加して

ぼくが1番がんばったのはアニマルリレーです。
ほかのチームにも入って全部で5回走りました。
手と足が痛かったけど表彰式でアニマルリレーのMVPに選ばれてとてもうれしかったです。
違う教室の子達と仲良くなったし、おかしをもらえて楽しく参加できました。

のぞみ教室  西川晃世

ACPチャレンジに参加

全部の種目に出ました。
最初は緊張していたけど、みんなが頑張っているのをみて、私も頑張ろうと思いました。協力して一生懸命やったらうまくいってすごく楽しかったです。

のぞみ教室  髙野真佑


宅配便ゲームは、走るのに夢中で、ボールを置くタイミングが難しかったです。動物走りは、こけそうになったけど、頑張って走り続けました。大縄跳びは、最初出来なくて、もうやめようと思ったけど、くやしくてやっていたらちょっとだけできるようになって嬉しかったです。賞ももらえて、本当に楽しかったです。

のぞみ教室  髙野成央